結婚記念日とは

トップページ> いろんな形式の贈り物

 結婚記念日とは、二人が結婚した日を記念する日ですが、特にこの日を結婚記念日とするという決まり事はありません。二人が挙式をあげた大事な記念日、二人が正式に入籍をした大事な記念日、入籍はしてないが神前で結婚する事を誓った日、正式にプロポーズをした日など様々な日がありますので、どの日を結婚記念日にしても特に問題はありません。
一般的には「二人が挙式をあげた大事な記念日」を結婚記念日と呼ぶケースが多いようですが、式を挙げていない夫婦も多くいらっしゃるようですので、夫婦で決めた日を結婚記念日と呼ぶのがもっとも正しいのではないでしょうか?

【いろんな形式の贈り物】

 結婚記念日の贈り物には、いろんな形があります。
例としては、今や結婚10周年と定番となったスイートテンダイヤモンド
結婚10周年はアルミ婚式ですのでダイヤモンドを贈るというのはちょっと変なのですが(ちなみにダイヤモンド婚式は60周年)、現在では結婚10周年にダイヤモンドを贈る「スイートテンダイヤモンド」という儀式が、すっかり定番になりつつあります。


このスイートテンダイヤモンドの由来は、バレンタインデーやホワイトデーのように、ある企業が発案したイベントのようですが、すっかり定番化し10周年の区切りに贈る風習となってきています。


【心に残る贈り物】

旅行 結婚記念日のプレゼントはモノにこだわることもありません。
節目の記念日に旅行や食事を共にするケースも多いようです。
新婚旅行で訪れた場所へ、数年後また記念の日に訪れてみるケースもあるようですし、銀婚式くらいになると夫婦もしくは家族で旅行するというケースもあるようです。 また、金婚式では大々的な宴も喜ばれます。
二人の一生の思い出を作る旅行 → 結婚記念日は旅行へ行こう


そうめん  最近では、食べ物を贈ってご自宅で記念の日を過ごすという夫婦も多くいらっしゃるようです。楽天Yahoo!といったインターネットショッピングを利用すれば、日本全国の名産品が簡単に取り寄せ出来て自宅で気軽に楽しめるとても便利な時代になりました。


旅行などをするのもとても思い出になりますが、気軽に過ごしたいという場合は、全国各地の産直品を取り寄せてご自宅で贅沢なひと時を過ごすのもとても素敵な記念日の過ごし方だと思います。
食べ物を贈る → 日本全国の名産品


Copyright 2007-2008 結婚記念日に贈るプレゼント All rights reserved.