アトラク=ナクア


制作/アリスソフト 発売日/1997/05/05 ジャンル/伝奇+学園
原画/おにぎりくん シナリオ/ふみゃ 音楽/Shade


 開始一分でモニタに釘付けになり、後はクリアするまで一直線に進めてしまったアリスソフトの傑作。

 儚さと悲壮さが作品を根幹から支える悲劇系ゲームなのだが、それらもの悲しさを全て美しさに昇華させたかの如き端麗で凄艶な描き方には敬服。

 設定・文筆・キャラ造形・音楽・演出といった、作品を形作る上で必要不可欠な五大要素が悉く高く構成されており、特に音楽の流麗さは美少ゲー系列ではトップクラスの品位を誇っている。

 これで後システムがもう少し使いやすければ言うことが無いのだが、それを含めてもプラス要素が多すぎて陰りを見せる事はない。

 また、レズゲーとしての描写が見られる作品ですが、初音(主人公)の仕草や言葉が艶を帯びているモノが多いため、特別に何もないシーンでも官能を感じる事がしばしば。

 こういう、描写的には過激ではないのに、さり気ないエロティックさが満ちている官能性の高い作品は極めて希。

物語の論理構造/★★★★ 包括的な官能性/★★★★★
シナリオの筆力/★★★★★ 歌・音楽・効果音/★★★★★
キャラクターの精神描写/★★★★★ 声優の力量/-
キャラクターの造形練度/★★★★ システム・操作性/★★★★★
背景の造形練度/★★★★ 総合的な演出/★★★★★
総評価/ 優良作 90
記載日  2005年以前